ワークショップ&コンテンツ情報 WORKSHOP

廃材で伝える願いのツリー

【廃材で伝える願いのツリー】

棄てられる予定だった端材で作ったツリーに、思いを掲げよう。

 

私たちが日常生活を送っている中で、知らないうちに棄てられるものは意外とたくさんあります。

まだまだ使えるんじゃないか?もっと他の使い道があるんじゃないか?そう思えるものが知らないだけでたくさんあるのです。

このツリー制作のために使用した木材も、建築現場で不要とされた木材で制作されました。

これらの素材は経済効率を優先されたために、結果棄てられるという事になります。

木材だけでなく、私たちの日常生活を便利で快適に過ごすために棄てられていくものがたくさんあります。24時間いつでも暖かい食べ物が食べれるために棄てられる食品、小さな傷が入っただけで商品にならないもの、廃棄するほうがコストが安いために棄てられる様々な素材。

それら全てを何とかしようとするのは難しいことかもしれません。ただ、それだけの多くの資源に支えられて私たちの便利で快適な生活が成り立っているのだと知ったら、少しは生活の仕方が変わるのではないのでしょうか?

簡単に出来ることで大丈夫!

自分なら出来そうな事を、ここに掲げてみませんか?

 

【ワークショップ】

端材から切り出したオーナメントに、好きな色を塗って思いを書いて掲げようっ!

1)木材のオーナメントに自分でもできる環境に対する目標を書きます。

2)オーナメントに紐と通して結びます。

3)オーナメントに好きな色を選んで塗ります。

4)ツリーにぶら下げて完成!

※色塗りに使用する塗料は安全な水性塗料を使用します。塗装直後のまだ乾かない状態でツリーに括り付ける作業をしますので、衣服などに付かないようご注意ください。

※手や皮膚についた塗料は石鹸やハンドソープを使い水で良く洗い流すと取れます。

 

制作・デザイン:マテリアルマーケット

素材提供・制作協力:銘建産業(株)

協力:福岡中小建設業協同組合